ラスベガス&サンフランシスコ旅行記(その5)

★7月16日 旅行4日目 (ラスベガス→サンフランシスコ)
10:05 ラスベガス(マッカラン国際空港)発 UA391便
11:42 サンフランシスコ空港着
ホテルに7:40にお迎えが来て空港まで、飛行機のチェックインするも、ここでプチハプニング。サンフランシスコが霧のため着陸できないので、ラスベガスからの離陸が遅れるとのこと。

それでも欠航にならずによかった。結局1時間以上遅れてサンフランシスコに到着。空港の建物を出た瞬間、外はひんやりしてました。そうサンフランシスコは夏でも寒く最高気温が20℃くらいなのです。寒流の関係だとか。
サンフランシスコでは、半日市内観光が付いているので、遅れたらおいて行かれるのではと思っていたら、ちゃんと待っていてくれました。しかもわれわれだけ。しかも、お腹がすいているということを考慮してくれて観光で行く順番を少しかえてくれました。
サンフランシスコ・フォーティナイナーズのホームスタジアムAT&Tパークを車窓から眺めながら、フェリープラザに到着。ちょうど土曜日ということもあって、ファーマーズマーケットでにぎわっていました。オーガニックのイチゴなどが売られています。サンフランシスコは食のレベルが高くオーガニックが流行っているようです。nskおすすめのキッチン雑貨のお店スーラテーブルもありました。なかなかオシャレなものでいっぱいです。

いよいよ、サンフランシスコの名所の1つであるフィッシャーマンズワーフにやってきました。やっぱカニです。フィシャーマンズグロットの店頭屋台でカニと例のものを買って食べました。毛ガニの一種なのでしょうか、うまいっす。


さぁ、例のものを。サワーブレッド(酸っぱいパン)に入ったクラムチャウダーです。想像よりうまいです。酸っぱいパンもそんなにいやじゃなかったし。おすすめです。

さて、お腹もいっぱいになったところで、ゴールデンゲートブリッジに向かいました。どうも雲行きが怪しかったとおり、赤い橋は霧で見えません。まさに霧のサンフランシスコを満喫です。

気を取り直して、今度はサンフランシスコを一望できるツインピークスへ。やはりこちらも霧で何も見えません。丘を少し下ったところから少しだけ街並みが見えました。情緒のある街並みの中、ダウンタウンの中心部には高いビル群も見えます。

ユニオンスクエアに到着。ホテルにチェックイン。夜はホテルの近くのイタリアンレストランに行きました。やはり英語がわからないのでメニュー選びが一番困ります。
明日はいよいよ島に収監されに行きます。
(5日目に続く)