ラスベガス&サンフランシスコ旅行記(その2)

★7月14日 旅行2日目Part1 (グランドキャニオン)
さて、2日目は早朝からグランドキャニオンのオプショナルツアーです。4:55分にホテルに迎えが来て、40分ほどかけてラスベガスの東にあるボールダーシティ空港まで車で行きます。
ボールダーシティ空港で19人乗りの小型飛行機ビスタライナーに乗って1時間ほどの遊覧飛行です。SCENIC航空の飛行機は窓が大きいので景色が良く見えます。行きはそうでもなかったですが、帰りはかなり揺れました。

飛行機の中ではヘッドホンで日本語の案内を聞くことができます。飛行機の音で聞き取りづらいですが。
さて、フーバーダムが見えます。ダムの高さ 約221m、着工 1931年、完成 1935年 、現役の水力発電所としても稼動しています。

さぁ、グランドキャニオンが見えてきました。20億年前この一帯は海底でした。地殻変動で隆起の後、コロラド川により浸食されこの谷ができたんだとか。

グランドキャニオン空港に着陸してから、今度は地上からバスでビューポイントをまわります。
まずは、ブライトエンジェルロッジの裏手からの眺望です。グランドキャニオンの12層に重なる地層は地球の歴史の約1/3を見ることができます。この眺めを観ながらランチボックスをいただきました。

初代アメリカ国立公園局長のまーさーさんの名前がつけられたまーさーポイント。前面にどーんと広がる眺望は壮大すぎる。これはアメリカでないとないな。

展望台からの眺めは最高ーです。手すりなんかはしょぼいので危なそうです。

帰りも同じく小型飛行機で戻ります。
時間帯によって日当たりが違うので、また表情が違いますね。

記念にインディアンと写真をパチリと。

昼過ぎにはラスベガスに戻ってきました。
今回のグランドキャニオンツアーの地図(軌跡)はこちら
http://blue-rose.plala.jp/photo/lasvegas2011/GrandCanyon.html
(2日目Part2につづく)

コメントを残す