ラスベガス&サンフランシスコ旅行記(その1)

こんにちは。今回から初めての海外旅行であるラスベガス&サンフランシスコ旅行記をお届けします。
★7月13日 旅行1日目 (日本→ラスベガス)
15:35 東京(成田空港)発 DL284便
 9:55 ロサンゼルス空港着
12:00 ロサンゼルス空港発 DL4464便
13:11 ラスベガス(マッカラン空港)着
ちょっと早めの13時すぎに成田空港に到着し、飛行機のチェックイン手続き済ませ、お茶漬けを食べてから、セキュリティゲートと出国審査を通過し搭乗口へ。
搭乗口には修学旅行の高校生でわいわいしている。ここからすでにアナウンスが英語で何を言っているのかさっぱりわからない。

飛行機に乗り込み無事に離陸。機内食が夕食と朝食の2回出てきた。夕食は、ビーフかチキンを選べたので、チキンにしてみた。わりといける。
約10時間後、ロサンゼルス空港に到着。アメリカ初上陸だー。
入国審査と税関では、適当なことを言って、なんとか通過。
夕方日本を出発して真夜中のはずだが、出発した日の朝に逆戻り、これが時差16時間か。

ラスベガス行きの飛行機に乗り換えようとするが、
ここでプチハプニング発生、ラスベガス行き飛行機に席がない。
カウンターの前で30分くらい待たされてなんとか席をゲット。
無事にラスベガス行きの飛行機に搭乗。金髪のスチュワーデスがめちゃかわいい。

1時間ほどでラスベガスのマッカラン空港に到着。着陸時には、ラスベガスの中心街であるストリップのカジノホテル群が見える。
飛行機を降りるとすぐ空港内にスロットマシンがあった。いかにもラスベガスらしい。

ラスベガスは、予想していたより、なんでも大きい。ホテルも大きいし、看板も大きいし、街の1区画も大きい。これがアメリカか。

夜のショーまで時間があるので、ホテルのフードコートでピザとサラダを食べて、周辺のニューヨークニューヨークやMGMグランド、パリス、ベラッジオなどのホテルをぶらぶら。ベラッジオでは、湖の噴水ショーが有名だ。

さて、19:30からは、事前に予約しておいたショーのうちの1つである、『ジュビリー』を観にバーリーズホテルへ。『ジュビリー』は30年以上前からやっている豪華絢爛な総合レビュー。華やかな衣装に身をまといゴージャスな舞台セットをバックに数十人のダンサーが踊る。変なコメディもある。ラスベガスらしいショーであった。

さて、ラスベガスといえば、カジノであるが、すべてのホテルにカジノがあり、ホテルの入り口からカジノを通らないと客室へ行けないつくりになっている。

今回、ラスベガスで宿泊したモンテカルロホテルは、モナコをイメージしたホテルであり、ラスベガスの中では落ち着いた雰囲気のホテルである。

明日は朝が早いので、早めに寝ることにしたが、時差ぼけで眠れない。あーあ。
(2日目に続く)

コメントを残す