ラスベガス&サンフランシスコ旅行記(その8)終

★7月18~19日 旅行6~7日目 (サンフランシスコ→日本)
13:20 サンフランシスコ国際空港発 DL209便
16:40 東京(成田空港)着
初めての海外旅行も、とうとう帰国の日を迎えました。
ホテルに迎えが来てサンフランシスコ空港まで行きました。

空港では、送迎ドライバーとは別の係員さん(新入社員?)が飛行機のチェックインをしてくれて、セキュリティゲートをなんなく通過しました。免税店で少し買い物をしつつ、時間通りに搭乗です。

離陸が少し遅れたみたいですが、無事に離陸しました。中国人の団体さんがわいわいやっています。その荷物はそこには入らないだろー。
行きと同じく機内食が2回出てきてと思ったら、食間でアイスが出てきました。おやつですかね。映画『UNKNOWN』と『SP2』の2本も観ました。行きより飛行時間が長く感じるのは気のせいでしょうか。
いや、帰りは気流の関係で行きより飛行時間が長いみたいです。11時間かかってようやく成田空港に着きました。
平日ということもあってか、中国人の団体さんが乗り換えの方に行ったからか、空港の入国審査をすることはひっそりとしていました。
さぁ、1週間ぶりの日本です。やっぱ日本は湿度が高いなぁと思ったら、天気が雨でした。
★帰国後の感想
さて、買ってきたお土産を紹介します。
サースティストーンのコースター。
水分を吸い込む性質があるので、グラスについた水滴を吸い取りコースターがグラスにくっつくことがありません。

カジノトランプ。
ラスベガスの実際のカジノで使用されたトランプです。

トレーダージョーズのエコバッグ。
オーガニックフードを扱うスーパーであるトレーダージョーズ。めざましテレビで紹介されてから話題らしいです。

では、アメリカで驚いたことベスト3を発表します。
1.アメリカのベーコンはめっちゃカリカリしている
 →もともとのベーコンが違うらしい
2.アメリカのトイレの個室はドアの上下の隙間がめっちゃ空いてる
 →防犯対策らしい
3.アメリカにも飲み物のペットボトルはあるが、お茶系がなくてコーラとかオレンジジュースばかりめっちゃある
 →結局ミネラルウォータを持ち歩いて飲んだ
というわけで、今回は初めての海外旅行ということで、わからないことばかりで、英語もさっぱりわからなかったりしたけど、グローバル化の第一歩として、異文化を体験できたことは楽しかった。
では、

(おわり)
旅行記を最初から全部みるには、こちらでどうぞ
ラスベガス&サンフランシスコ旅行記(その1)
ラスベガス&サンフランシスコ旅行記(その2)
ラスベガス&サンフランシスコ旅行記(その3)
ラスベガス&サンフランシスコ旅行記(その4)
ラスベガス&サンフランシスコ旅行記(その5)
ラスベガス&サンフランシスコ旅行記(その6)
ラスベガス&サンフランシスコ旅行記(その7)
ラスベガス&サンフランシスコ旅行記(その8)

2 thoughts on “ラスベガス&サンフランシスコ旅行記(その8)終

  1. nao 2011年10月2日 at 10:16

    いろいろ時差がありますがおみやげ受け取りました。
    ありがとー。

  2. nak 2011年10月2日 at 23:28

    どういたしまして。
    ほんとは、カジノで大当たりして...の予定だったんですけどね。

コメントを残す