お食い初め

お食い初めとは、生後100日頃に行う日本の伝統的なお祝い事の一つで、「一生食べ物に困らずに生活できますように」という願いが込めてするものらしいです。

お食い初めに使用する食器は、富岡八幡宮でお宮参りのときに戴いたもの。お頭付きの鯛はネット通販でお取り寄せしまして、あとで美味しくいただきました。歯固めの石は近くの神社で拾ってきたものです。

1

2

お宮参り

お宮参りに深川の八幡さまこと門前仲町の富岡八幡宮へ行ってきました。
無事に出産したこと、そして赤ちゃんの健やかな成長を願い、初めて赤ちゃんと共に土地の守り神(氏神・うじがみ)様に参拝する儀礼。こちらでは生まれてから1か月くらいで行くのが一般的らしい。

omiyamairi1

omiyamairi2